神奈川県のデントリペア専門店。
トラストデント厚木店の田邊です。

当店は2013年にマスタークラフトマンに合格!
デントリペアに最適な環境で、じっくり、慎重に施工させて頂きます。

今回はプリウスαのご紹介です。
通常のヘコミ修理とは違い、歪の修正です。オーナー様が何を気にされているのか、どの様に見た時にどう見えるのが異常と感じているのかをじっくりお聞きして、異常な歪と異常で無い歪を判断し、そこからどの様な修正が可能かを考えて行きます。
IMG_0030


先ずはルーフの歪です。
右側が大きな面積で歪んでいますが、わずかな歪の為写真では分かりづらいかもしれません。
IMG_9991
上の写真はルーフを後ろから撮影しています。
景色の映り込みが左右対称では無い事が確認出来ると思います。
IMG_9992
リフレクターボードで確認するとはっきり分かると思います。
下の写真中央の線の幅が広くなっている部分が歪です。
左から右下に向かって線が歪んでいるのはプレスラインなので異常では無い歪です。
IMG_0007

施工後です。
リフレクターボードや景色の映り込みを左側と同じように修正していきます。
IMG_0022
左側との比較です。
IMG_0012
IMG_0025


次に左のリヤドアです。
ドア下側は構造上歪は沢山あります。沢山ある歪の中で1か所他より若干大きく上の方まで歪んでいる為、線状のヘコミに見えています。
写真中央の2本見える歪の手前側が異常な歪です。
BlogPaint


施工後です。
IMG_0013

最後に左リヤドアのドアハンドル下の歪です。
他のドアと比較すると歪が大きく線状に凹んで見えます。
BlogPaint


施工後です。
IMG_0032

IMG_0026
ご依頼、コメントhttp://www.tdg-atsugi.com/okyakusamanokoe.htmlへのご投稿頂きありがとう御座いました。



車整備・修理 ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村