神奈川県のデントリペアプロショップ
トラストデント厚木店の田邊です。

デントリペアは、パテ付けや塗装をしないので限りなくオリジナルの状態に戻す事が可能です。
気になる『へこみ』を無かった事に出来る、この素晴らしい技術で、きっと皆様のお役に立てると思います。


今回はトヨタ FJクルーザーのボンネットとルーフのデントリペアです。

IMG_5911
ボンネット左側のプレスライン上に大きめのヘコミです。
洗車時に手を着いてしまって凹む事はありますが、それにしては大きく凹んでいます。
『ひざを着いて全体重をかけた?』といったヘコミ方です。
IMG_5858
IMG_5860

施工後です。
IMG_5901

IMG_5903
リペア時にボンネット裏にキズを付けてしまうと折角ヘコミを綺麗に直しても『裏を見てがっかり』何て事になってしまいますので、手間は掛かってもリペアの痕跡を残さない様に最大限の努力をします。
IMG_5906
デントリペアではフレーム裏のヘコミは、パネルのすき間や小さな穴からツールを差し込んでリペアしますので、細心の注意を払って施工しないと、ツールでこじって穴が荒れてしまったり傷だらけになってしまいます。
上の写真は当然、施工後です。


次はルーフに複数のヘコミです。
IMG_5877
ルーフの先端部分に小さいですが芯のあるヘコミが12か所あります。
IMG_5864
フレームの一番奥側なので、三重構造やシール材等の障害物があり施工の難しい場所です。


施工後です。
IMG_5894
IMG_5907

ご依頼、コメントhttp://www.tdg-atsugi.com/okyakusamanokoe.htmlへのご投稿頂きありがとう御座いました。



車整備・修理 ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村