神奈川県のデントリペアプロショップ
トラストデント厚木店の田邊です。

デントリペアは、パテ付けや塗装をしないので限りなくオリジナルの状態に戻す事が可能です。
気になる『へこみ』を無かった事に出来る、この素晴らしい技術で、きっと皆様のお役に立てると思います。


今回はトヨタ アルファードの右クォーターパネルの施工例です。
IMG_0512


ヘコミの位置はクォーターパネルの丁度中央辺りです。
IMG_0466
アルファードの右クォーターパネル内にはエアコンユニットが内蔵されている為、ヘコミの位置によって施工方法や施工時間に大きな差が生じてきます。

今回は通常の裏から押し上げるデントリペア工法で施工する為には、サードシートを外してクォータートリムを外す必要があります。
急がば回れ的な考えでしたら当然トリム脱着を選択しますが、今回はプーリング工法での施工を選択しました。

その理由は、第一にプーリング工法でもしっかりとした仕上がりを提供できる事。
第二にトリムを外す為にはお客様のお荷物を車外に降ろす等の必要がある事です。
大切にされているお車を必要以上に触らない事もプロとしてのこだわりの一つです。



施工後です。
IMG_0480


大き目画像で確認です。
IMG_0468

IMG_0479


景色での確認です。
IMG_0472

塗装肌の確認をします。
プーリング工法の場合、塗装肌を揃える事が非常に難しい為、重要になります。
IMG_0487

※プーリング工法は非常に高い技術を要します。ですが『プーリング工法だから少し歪みが残るかも』等の説明は本来のプーリング工法を提供出来ない技術者の言訳かも知れません。

IMG_0511

ご依頼ありがとう御座いました。

小さなヘコミから他店で断られたヘコミまで是非一度ご相談下さい。


車整備・修理 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村