神奈川県のデントリペアプロショップ
トラストデント厚木店の田邊です。

デントリペアは、パテ付けや塗装をしないので限りなくオリジナルの状態に戻す事が可能です。
気になる『へこみ』を無かった事に出来る、この素晴らしい技術で、きっと皆様のお役に立てると思います。

今回の施工例は、プリウスのドアのプレスラインに出来たヘコミのデントリペアです。
平らな面に出来たヘコミよりもプレスラインに出来たヘコミは、リペアの難易度は格段に上がりますが、基本的には塗装に損傷が無ければ修復可能です。

今回は、保険会社のアジャスターの方が一目でパネル交換の査定をしたヘコミです。
IMG_1180

















隣の車のドアが強風にあおられ当たってしまったそうです。
IMG_1195
















プレスラインが潰れた分、上側に大きく出っ張っています。
IMG_1203
















写り込みが無くてもはっきりヘコミが確認出来る程深くへこんでいます。


施工後です。
IMG_1232
















当然、プレスラインの上側に出来ていた盛り上がりもしっかり直します。

IMG_1233
















リフレクターボードで細かな部分と全体の歪みを確認します。
IMG_1249


















IMG_1240

















店舗の外に出して太陽の自然光でも確認します。
IMG_1241
















大きなヘコミの場合、思わぬ所にまで歪みが出来ている可能性があるので、いろいろな見方でパネル全体の確認を行う必要があります。
BlogPaint
















オリジナルの塗装の大切さを熟知されているオーナー様のお役に立てたかと思います。
ご依頼ありがとうございました。

小さなヘコミから他店で断られたヘコミまで是非一度ご相談下さい。


ブログランキング参加中です。
1日ワンクリックの応援よろしくお願いします。


車整備・修理 ブログランキングへ

にほんブログ村