神奈川県のデントリペアプロショップ
トラストデント厚木店の田邊です。

デントリペアは、パテ付けや塗装をしないので限りなくオリジナルの状態に戻す事が可能です。
気になる『へこみ』を無かった事に出来る、この素晴らしい技術で、きっと皆様のお役に立てると思います。


今回の施工例は、ランボルギーニ ディアブロ  左ドアのデントリペアです。

IMG_6328

もう15年以上前になりますが、私がGTレースのメカをやっている当時、ディアブロで参加していたチームとピットが隣になる事が良く有り、尋常では無いエンジン音にしびれた記憶があります。

IMG_6326

へこみは左のドアに3箇所です。
上の手前側は、プレスラインに小さなヘコミがあり、上側に盛り上がっていますが、わずかなので分かりにくいかと思います。

このお車のドアはアルミパネルですが、塗装してある金属パネルに出来たヘコミであれば修復可能です。

カーボン製のパネルにも歪みやヘコミの様な物が出来てしまう事がありますが、その場合はデントリペアでの修復は出来ませんのでご了承下さい。

施工後です。

IMG_6337

スーパーカーやビンテージカーなどで内張り脱着作業が必要な場合は、状況により施工を見合わせさせて頂く事も御座います。あらかじめご了承ください。

小さなヘコミから他店で断られたヘコミまで是非一度ご相談下さい。


ブログランキング参加中です。
1日ワンクリックの応援よろしくお願いします。


車整備・修理 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村