デントリペアはヘコミを直すばかりでは無く、出っ張りを直す事も時々あるのですが、通常はトランクに大きな荷物を入れて無理に閉めてしまったとか、エンジンルームに工具を置き忘れてボンネットを閉めてしまったという事が原因なのですが、今回の作業は???です。
P1000024
納車2日前の新車でしたので車種は伏せさせて頂きますが、高級外国車です。
場所はドアの下の方でボディーカラーもホワイトなのでチョッとしたヘコミや出っ張りでしたらあまり目立たないのですが、今回のは遠目からでもはっきり出っ張っているのが確認できました。しかも塗装が割れていないのが不思議な位にシャープにとがっています。
「でも何でこんな所が出っ張るの?」と思いつつドアトリムを外して作業を開始したところ、どうやら製造工程でガラスレギュレーターを入れ込む時にこじってしまった模様。
という事は、この状態で新車の検査ラインを合格してきた事に???
P1000023
何はともあれデントリペアで対応出来て良かったです。
このお車を購入されたユーザー様の事を考えながら一生懸命作業させて頂きました。
どんな作業でも同様ですが、お客様に喜んで頂く事、おどろいて頂く事を常に心がけて作業させて頂いています。決して自己満足だけで完璧を目指しているわけでは無いんですよ~。