デントリペアでのツールアクセスの悪い箇所の代表にピラー周りがありますが、「ピラーだから出来ません」と言う訳では無いんです。
メーカーや車種によって構造が違いますし、全くツールが入らなくてもヘコミの状況次第ですがプーリングによる作業で十分対応出来る事が結構有ります。
P1000010
このお車は、Aピラーにゴルフボールが当たってしまったそうです。
先日もゴルフボールがルーフに当たったお車の作業をやりましたが、ボールの形に鉄板が伸びていて非常に手間が掛かりました。
今回も若干深めのヘコミでしたのでお時間だけは掛けさせて頂きました。(作業方法は秘密)
P1000011
問題なく作業終了です。